2013年10月25日

ご無沙汰しております(#^.^#)

最後にブログを更新したのはいったいいつだったのだろう。。。
意味もなく毎回UPしていた近くの田んぼもすっかり稲刈りも終わり、今では2部作?また青い草が生えてきたけど。。。
たんぼの観察2013 10 17.jpg

そう、それよりまず遅すぎたご報告ですが、エスカー君幸せになりました!
8月にトライアルにすすみ、今では八ヶ岳に別荘もお持ちのやさしいご両親のもとへと卒業していきました。
夏休みには救命具をつけてカヌー遊びもしたそうですよ揺れるハート

トライアルにはボランティア仲間のKさんと電車でお届けにいきました。
駅までご両親でお迎えにきてくださいまして、おうちまでの道のりを歩いていきました。
驚いたことにエスカーはまるで以前からそこに住んでいるかのように私のいる後ろを振り返ることもなく、さっそうと歩いていきました。
きっとそこのうちの子になる運命だったのでしょうね。ちょっと遠回りしちゃっただけ。

わたし、実はエスカーを最後にボランティアを引退するつもりでいたのです。
仕事や歳をとって足の弱くなってしまった隣町で一人暮らしする母の手伝いやら、習い事もまだまだがんばりたいと思っていたりで、ボランティアのお手伝いをするのにさける時間がとても少なくなっていたので、かえって保護犬に申し訳ない、譲渡会に行くことやうちから往復半日はかかる病院通いなど、十分にしてあげられないから、中途半端はよくないかな、などと考えることがありました。

里親に応募される方すべてが保護活動に理解してくださる方ばかりではありません。
一頭でも多く助けたいあまり、時間がないにもかかわらず、うちでは常に多頭の預かりをしていたので、十分に里親様がご満足いただけることばかりではないこともありました。
しかも私は十数年前の事故で外傷性のくも膜下出血で前頭葉を骨折し、その後遺症で嗅覚がほとんどないので、本来臭いで気付いてあげられるべきことがわからず、その件ですっかり自信をなくしてしまっておりました。

それ以来、今まで一人で世話をしておりましたが、この一年なるべく他の家族ともふれあうようせまいながらも上の住居へ連れて来て、小さな変化も見逃さないよう気を配ってまいりました。

それでも毎日の忙しさに限界を感じ、1年前の里親様の言葉を思い出し、赤ちゃんの時から育てたドナテロが幸せになるのを見届けたら終わりにしようと思っている間にダックスの放棄が続き、ダックスに命を救われた私としては見捨てるわけにもいかず、ほんとに最後!との思いで、エスカーを預かりました。

そしてエスカーが幸せになるのを見届け、保護犬に使っていたいろいろなものを片付け始めた矢先にまたダックスの放棄?飼い主夜逃げ?なんだそれは!無責任な!

その時エスカーの里親様のおっしゃったずっと心に残っていたある一言が思い出されました。
エスカーはフィラリア陽性です。そして心臓にも多少雑音があるとの診断でした。
里親様は1年前に先住犬のわんちゃんを心臓病でなくしているので、少し戸惑いもあったようです。
しかし「でも一頭決まれば、またもう一頭の命を助けることができるんですよね、これも何かの縁かもしれません。前の子が呼んでくれたのかもしれないから」と言われ、譲渡の決心をされたようです。
その言葉はなんという重みでしょうか?限られた時間の中、なんとか折り合いをつけ保護犬の世話をしていても理解してもらえないことの多い中、そのような暖かい言葉がどれだけ、これからもがんばろう!という気持ちに栄養を与えてくれるのでしょうか。

里親様はエスカーを家族に迎えたことによって、次の一頭だけを助けたと思ってらっしゃるかもしれませんが、一頭ではないのです。
そのように保護活動に理解のある暖かい心がこれからの保護犬のレスキューにもつながるのですから、それを考えるとこれからもその頭数は増え続けていくのです。

「そうだよね、エスカーで最後にしてしまったら、あの里親様の気持ちを無駄にしてしまうし、裏切ってしまうことにもなるんだよね。」との思いで、茨城まで迎えに行っちゃいましたグッド(上向き矢印)Clap

エスカーのお父様、お母様本当にありがとうございました。
ブログの更新も今までしませんで申し訳ありませんでした。

そしてこれから保護犬をご家族にと考えている皆様にもお願いします。
保護犬はいろいろな環境からやっとの思いで、生き延びた子たちです。
ペットショップで保証書付で売られている子たちではありません。それだけに保証書はついてないけど、幸せになってほしいと願うたくさんの人たちの思いがかれらにはついています。
保証書まで出せるような完璧な保護をしていたら今の1/100の命も助けられないでしょう。
保護団体も里親になる方々もみんなで一頭一頭の命を救おう!という気持ちで保護犬を迎えていただけたらと思います。

長くなりましたが、もう少しがんばってみようと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

この1週間の散歩の様子など、近日中にUPしますので、みてくださいね。犬(笑)

DSC_0498.jpg
ぼくたちからも、よろしくねハートたち(複数ハート)byヒューイ


ニックネーム パッシェ at 00:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする