2013年11月04日

ルーイ無事手術完了! 

先週の金曜日にルーイが去勢手術をうけてきました。
土曜日に退院し、しばらくは兄弟たちと一緒だと傷をなめてしまうので、目の届く別々の部屋にいます。

DSC_0642.jpg

うちにてケージに入っているときは手術着のみだけど、心配性なので、万が一傷口を引っ張ってぱっくり開いちゃったら、と思うと怖いので、留守中と夜寝るときは厳重にエリザベスも使ってます。

私が家にいてフリーの時は、手術着も脱いで、マナーベルトのみです。
みんなのを見て真似するのか、今日はほとんど犬用シートのところでしていました。
でも、うちはいろいろな犬の臭いがついていてマーキング心をそそらせるので、しばらくはマナーベルトしておいてもらおうかと思います。

DSC_0632.jpg
ルーイ、失ったものを思い、茫然とたたづむ。。「なぜかバランスが悪いっていうか、軽くなったというか。。。病院へ何か忘れ物したのかな?。。。」
DSC_0633.jpgDSC_0638.jpg

残りのデューイとヒューイは15日に手術なので、17日の譲渡会に参加の前に退院します。
ルーイは15日に抜糸してしまうので、参加は予定していません。でも、ルーイに興味のある方は事前にご連絡いただければ、譲渡会連れていきますよ(#^.^#)

DSC_0621.jpgDSC_0626.jpg
金曜日には手術に連れて行った帰りにセンターから出てきたプードルをトリミングをしていただいて、病院から引き取りに行ってきました。
うちで一泊して預かりさんのお宅へ土曜日に移りました。

2歳くらいの若くてかわいい子です。毛玉がひどかったので、マルガリータにしてもらいました。今の季節にはちょっと寒いかな。。
早く、くるくるカールのきれいな巻き毛が生えてくるといいねるんるん

彼も15日一緒に手術です。

ダックスたちがきて2週間以上がたち、わかったことは彼らはまだとても若いということかな。
歯もきれいだし、上で遊んでいるとまぁよく動くこと。短い脚でちょこちょととあっちこっちくまなく歩く、走る。そして子犬あがりの若い犬だということを忘れていて、フリーにしたまま、今日は仕事の後、疲れていてうたたねをしてしまいましたところ、玄関においてあったサンダルのビーズがぼろぼろにくだかれていました。
そしてすでにうちのいぬによってほずれていたクッションの中綿がばらばらに。。。

しばらく年配の犬たちと暮らしていると、緊張感がゆるんできてしまったようです。
気をつけねば。
もちろんお散歩は、うちの犬ですら何が起こるかわからないので、いつも気を抜くことはありませんが。

そういえば、ドナテロもいろいろ破壊してくれてたっけ、ちょうどそんな感じなので、まだ2歳いってないのかなぁ、なんて2週間一緒に暮らしていて思いました。
そしてすごーく甘えん坊で、他の犬以上にひっつき虫です。
いっぱい甘えてほしい方向きだと思いますハートたち(複数ハート)

それではダックスたち譲渡会に参加しますので、見に来てやってくださいね。
私の都合で譲渡会終了と同時に帰ってしまうので、2時前にはお願いします。


ニックネーム パッシェ at 23:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする