2014年04月11日

出発の日のデューイと新入生のちびっこチカ

里親様の元へと第二の人生が始まるめでたい旅立ちの日の朝

IMGP0081.jpgIMGP0083.jpgIMGP0086.jpg

何かいつもと違うことが起こりそうな予感を感じるデューイこと梅吉君。
今頃里親様の元で幸せに暮らしていることでしょう。

そして梅吉君のかわりに我が家へやってきたチョコタンダックスの子犬の女の子{チカ」スペイン語で”かわいい、小さい女の子”の意味です。

IMGP0100 - コピー.jpgIMGP0103 - コピー.jpgIMGP0105 - コピー.jpg

部屋でも85%くらいの確率でトイレをおぼえました。お姉ちゃんイバ子がしているのを見て覚えたようです。
でもまだこどもなのでたまに遊びに夢中になって興奮すると違うところでもうっかりちぃしてしまうこともあるので、全員でフリーの時はおむつしてます。
失敗も日に日に少なくなってきてはいるので、頭のいい子ですね。
ケージから出るときや食事の時の待ても、一生懸命がまんしているのが、かわいいです。食事の時はみんながお座りして待っているのでチコもちゃんとお座りして待つことができるのですが、ケージから出るときはもうすでにみんなは出ているので、我慢しきれなくなってビューンとロケット発射してしまうときもありますが、その時はやり直しをさせるとちゃんと待ちます。その点は素直な子だな、と思います。
IMGP0112.jpgIMGP0121.jpgIMGP0123.jpg

今日もお天気がよかったので、マットをはがしてすっかりはげあがってしまったみすぼらしいべランダでみんな日光浴。でもここなら、外に出てしまうこともないので、安全なのです。
IMGP0138.jpgIMGP0140.jpg
IMGP0144.jpgIMGP0157.jpg

IMGP0160.jpgIMGP0162.jpg

生後4か月のチカは甘噛み絶好調の時期だったようで、やなことされても遊びたくても噛んでくるので、躾用のスプレーを手につけて、噛んだ時は目をみていけないよ、と繰り返してきたら、だいぶ少なくなりました。
IMGP0167.jpg
おなかをこのようにさすっても嫌がらず、じゃれて喜びます。
小さいころからこうやって、お腹をひっくりかえして触ったり、口や手足など敏感なところを触っても嫌がらないよう愉しい雰囲気の中で慣れさせるのが今の時期大切です。

シューベルトもお日さまの光の中でなら、かわいいお顔の雰囲気がわかってもらえるかと思います。
元気で子供っぽい性格です。
IMGP0168.jpgIMGP0175.jpg
かなりのひっつき虫です。「いつも一緒にいてくれるママが早く僕をみつけてくれないかなパンチ揺れるハート」でもお留守番もできますよ。IMGP0171.jpg

ドナルドは気が弱い男の子なので、こんなにたくさんのダックスがわらわらいると落ち着かない様子で、特に元気いっぱいの子犬様がきたので隅っこに避難しています。
「俺にかまわないでください。。。」と

この二人、シューベルトとドナルドはお散歩でも大人しく歩いてくれるのでとても楽です。
かなり興奮している犬とすれ違って吠えられても、スルーです。
それに引き換えうちの子たちは。。。けんかは絶対買いますから!なので、油断できません。
IMGP0179.jpgIMGP0180.jpgIMGP0181.jpgIMGP0185.jpg













ニックネーム パッシェ at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

今度の新人さんはダックスの子犬

またまた、スマホより失礼します。
金曜の夜我が家にきた新しい居候犬はチヨコタンダックスの女の子です。
四ヶ月のロングヘアードです。
体重は2.4kg,とても利発そうな女の子です。

いたずら盛りの四ヶ月、見るもの聞くもの触るもの、なんにでも興味が有るし、かじって確かめたい♪
今が将来を決める一番大切な時期なので、かわいいけれと、あまやかしすぎず、きちんとリーダーシップをとって、しつけのできるかたをお待ちしております。

頭のよい子なので、覚えは早いです。
おトイレも二日でおぼえ、今はお兄ちゃんやお姉ちゃんのまねをして、ごはんまえの「待て」の号令も理解して、お座りして、大きな目で私をじっとなみつめて待つ姿はとてもかわいらしいです。
頭がよいぶん、こちらもしっかりリーダーシップをとっていかないと、自分がリーダーと勘違いしてしまう大人になってしまうので、メリハリをはっきししないとです

それでは早々に写真をupしますので、みてやってくださいね。

ニックネーム パッシェ at 17:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

四月のダックス君たちの近況

ご無沙汰してしまって、申し訳ございません
スマホから失礼致します(*^。^*)

まずはスムースダックスのヒューイとデューイですが、とても素敵なご縁がつながりまして、今は新しいご家庭で幸せに過ごしております。
どちらも、とても大切にかわいがってくださっているようで、
安心しました(^-^)

お名前はヒューイがダンボ君、デューイは梅吉君になりました。
和風な顔立ちに梅の時期に来たので、と彼にぴったりなネーミングに、ナイス!です

二人は、特にヒューイはとても人見知りで、繊細な面もあるので、新しい環境に慣れるまで、里親様のパパとママも色々と大変だったかと思いますが、暖かい愛情にふれ、今ではすっかり落ち着いたことと思います。
あの、永遠に少年?のようなわんぱくデューイも、リビングの彼専用のベットでまったりとくつろいでいる姿の写真を送っていただき、すっかり里親様ご一家の一員になっているようでした。

これからも彼らをよろしくお願いします。
いつも思うのですが、里親様になっていただいて、保護犬を家族の一員に加えていただくことは、その子だけでなく、その分次のもう一頭をセンターより助け出すことができますので、里親様には次の新たな保護犬をも助けていただいたことになるので、心から感謝しております。

さてさて、先月も譲渡会に参加できなかったので、ドナルドとシューベルトのおふたりさんが、まったく日の目を浴びず、彼らに申し訳なく思ってます。
ブログの更新もままならず、ですので(・_・;)

二人は元気に新しいご家庭に迎えられるよう、ダイエットやいろいろなことを経験しながら、ただひたすら、赤い糸が繋がるのを待ってます

ただいまドナルドは6.1kg、ダイエットフードを併用しつつ、運動してますが、なかなかこれ以上落ちなくて。でも散歩で大分しつかり、早く歩いたり、走ったりしているので、筋肉に代わってきているのかもしれません。

シューベルトは当初4.5kgしかなかった体重が今では5.7kgにまでなりましたが、まだ増やした方がよいようです。

増やしたり減らしたり、体重管理が大切ですが、理想の体重に近づいてくるにつれて、動きが生き生きしていくようです。
シューベルトは成犬ではありますが、心はまだおこちゃまなようで、じゃれ方とか遊び方が子犬のようです。
人を無条件に信じるピュアな心はなくしてほしくはないけれど、もう少し落ち着こうね、とトレーニングしてます。
ごはんなどはちゃんと待てるようになりました。
じゃれついて、飛びかかってきても、「ダウン、お座り」のコマンドはきくようになりました。(号令、日本語混在(^^;)わかりやすければよいのだ)

特にシューベルトは黒っぽいシルバーダツプルなので、写真だと彼の表情とかわかりづらいかもしれませんが、けっこうかわいいですよ。
次回の譲渡会は参加できるよう、シフトを死守しましたので、ぜひ見にきてあげてくださいね。
もちろん、その前に個別もオーケーですので、会ってみたいと思われた方はぜひ会にご連絡くださいね。

@今日ダックス家にダックスの子犬がきます。
詳細と、シューベルトたちの画像等は後ほどPCにて、upしますので、もうしばらくお待ちください。


ニックネーム パッシェ at 11:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする