2014年07月24日

ドナルドとケイティ

ドナルド君、血液検査の結果少し?なところがあったので、大事をとって協力病院様に火曜日から入院してます。(T_T)
先週食欲がなくなり、フードをふやかしたら食べたので、しばらくふやかしフードを与えていたのですが、ドライのままにすると、半分くらい残してしまいます。歯が悪いのかと、病院で診てもらいましたが、虫歯や歯周病はないようで。
その時採った血液検査の結果、先生が気になるところがあるらしく、調べてもらっています。

病院へ行くときも、シューの付き添いに行く時も、ガレージに行くと嬉しそうに車に自分から乗るドナルド。
前の飼い主さんとの最後の記憶は車でどこかまで連れてこられて、捨てられたのかな?
だから、車に乗ると「あぁ、やっとパパ、ママ迎えに来てくれるんだ♪」と思ってしまうのだとしたら、切ないね。
もう会えないんだよ。。
そんな彼らを見ていると、残りの人生目一杯幸せにしてあげたいと思います。
ドライブも好きれしく、通り過ぎる窓の景色をいつまでもながめてます。

おトイレもしっかり覚えているドナルド君なので、留守中もほぼフリーにしていますが、いつも控えめに部屋のすみっこでお腹だして寝ています。
いつのまにか、そこに彼がいるのが自然になってしまい、今リビングの片隅がぽかんとあいてしまったようで、寂しい感じです。

そしてもう一頭の保護犬ケイティが、今まで夜中に吠えたことがなかったのに、ドナルドがいなくなってから、寂しいのかいつまでも吠えています。

真剣に目を見て叱るとわかる子なので、静かにはなりますが、ふと目が覚めたとき、近くにお友達がいないのに気づくと、また寂しがってないちゃうのよね。
ケイティは少し恐がりさんで、他のわんちゃんには支配的ではないので、あまり強すぎない先住犬がいるわんちゃんがいるおうちのほうがいいのかもしれません。

だいぶ人にも慣れてきて、トイレもほぼ覚えました。ここのところ、ケージの中のベットに夜中、そそうしないで、朝私がだしてあげるまて、我慢ができるようになりました。



ニックネーム パッシェ at 16:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

シュウ君の近況とドナルド、ケイティたち

ご無沙汰してます。仕事場の駅に着くまでの短いご報告となります

シュウは少しづつよい兆候を見せています。
先週、4泊うちに帰ってきたときも、消灯時ケージにみんな入ってもらうのですが、入れると出せ!出せ!と少し抵抗し吠える彼ですが、その一瞬四つの脚でしっかり立つのです
でも足首がまだなので、そのあと座り込んでしまうのですが、以前はありえなかったことです。
4日間足の裏がしっかり床に着いていると立てるので、肉球を床につけ、股関節を少しささえてあげると、ひょろひょろと歩くので、隙をみてはそんなリハビリを。先生もどんどん歩かせたほうがよいの言うことなので、次に来たときも、がんばろうね、シュウ(^_^)ノ

皆様の心暖かい支援金のたまものです。いつもお礼の気持ちを伝えたいと思いつつ、なかなか更新できず、すみません。
うちからの卒業犬エスカー君の里親様もご支援いただいたようで、本当にありがとうございます

あ、もう着いてしまった、
それではまた、後ほど。


ニックネーム パッシェ at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする