2013年10月29日

卒業犬、海外を旅する(*´▽`*)

先日うちの卒業犬まどちゃん(仮名ジャスパー)の里親様から会に近況のご連絡があり、今年の夏はタイへ2か月間の旅に出かけていたそうです。

mado1.jpgmado2.jpgmado3.jpg

うちに来たころはとても怖がりさんだったのに、堂々と海外を旅するアクティブな国際犬?に育っていたではないですかハートたち(複数ハート)

その眼の輝きと風貌からは,充分な愛情に包まれた幸せの2年間が見えてきます。
そう、あの子が卒業してからもう2年、特に男の人や知らない人などには怖がって近寄らなかったのに、譲渡会で里親様にあった時は気付いたら、ご主人のお膝の上でまったりとくつろいでいる姿に驚いたものでした。

保護犬は今まで暮らしていた場所から、ある日突然違う場所に連れてこられ、死の瀬戸際を感じていたかどうかはわかりませんが、新しいご家族に出会えるまで、目まぐるしく変わる環境に、どの子も戸惑っていたと思います。

でも、つらい目にあっても暖かい愛情をもって接していってあげれば、もう一度人を信じる心を取り戻すことができるのだと、保護犬をもらっていただいた里親様方が教えてくださいます。
それは簡単なことではないかもしれません、いろいろな工夫や根気のいることもあったかと思いますが、決してあきらめることなく、保護犬を家族として大切に育てていただいていることに心から尊敬と感謝の気持ちを伝えたいと思います。


追記:ヒューイは今日うちの子たちのお医者様で治療していただきました。便も悪いものはなく、繊細な子なので環境と気候の変化でお腹を壊してしまったのだろうということでした。
元気もあり、今朝は少し残した食事も、夜はばくばく食べてくれました。

夜は電気を消すとみんな大人しく寝てしまいます。
うれしかったり、誰かがくる音がするといっせいに吠えます。だって、ダックスですもの、吠えて知らせるのが仕事だったから。。。

でも、だんだん落ち着いてきてますよ。みんな甘え方がそれぞれ違ってかわいいです。
犬(足)るんるん

ニックネーム パッシェ at 01:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする