2013年11月26日

ルーイ、トライアル、残された二人の日常

ルーイは土曜日に無事、トライアルに出かけました。るんるん
真新しいマンションの美しいお部屋、うちとは真逆の環境に、ルーイ、「あぁ、神様!やっと僕にも運がめぐってきましたハートたち(複数ハート)」とばかりうれしそうでした。
DSC_0786.jpgルーイ里親さん宅初日.jpg

以前NYでスムースダックスを飼っていらっしゃったダックス経験者さんご夫婦なので安心してルーイを託すことができました。

DSC_0785ルーイ里親の田中さん.jpg

とてもやさしそうなご夫婦揺れるハート
ルーイ幸せになる予感グッド(上向き矢印)

T様ルーイをバトンタッチしますので、末永くかわいがってあげてください、よろしくお願いいたします(^o^)/

さて、残りの二人というと。。。チビダックスのデューイはすっかりイバ子ちゃんに懐いてしまって、イバ子をママだと思っているようです。イバ子も赤ちゃんを産んだことのある子なので、昔を思い出したのかやさしく毛づくろいしてあげたり、一緒に寝たりしています。
DSC_0777.jpgDSC_0778.jpgDSC_0783.jpgDSC_0775.jpg
今日は時間があったので、お山の公園へ行ってきました。
天気が悪かったので、お昼ころなのに広い公園に人があまりいませんでした。
前にも書きましたが、同じ屋根の下で暮らしていたはずのヒューイ、ルーイ、デューイですが、デューイと他の二人はとても仲が悪くて一緒にすると大喧嘩が始まります。決して他の犬や人間に対してはかなり従順な子たちなのに、何故?と思えるほどお互いが嫌なようで、流血をみるほどの喧嘩になります。
人間にはどんなに押さえつけられようが、決して噛むことがない3頭です。
もちろんうちの犬たちにも従順に接しています。よほど嫌なことがあったのね〜

というような理由から散歩中に喧嘩が始まる(といってもヒューイはおっとりしているので、喧嘩というより一方的なデューイからの攻撃に過激に怯えるだけなのですが)と、一方がパニックになり逃走してしまう可能性もあるので、二人は別チームでの散歩となります。

今日のチーム編成はびり&トレとヒューイ。
3頭を連れて山の公園へ。落ち葉がいっぱいで秋がいっぱいです。まだ秋っていってもいいのかな、冬というほど寒くないしね。
みんなやっぱりアスファルトより気持ちがいいのか、いろんな子の臭いがいっぱいあるのか、臭いかぎに忙しそう。
DSC_0797.jpgDSC_0806.jpgDSC_0809.jpg
ヒューイ「秋の匂い、します手(チョキ)

今にも雨の降りそうなテンション下がりそうな天気だったので、人っ子ひとりいない公園。民家もなく木や竹藪でおおわれている公園なので、ちょっと怖い。
長い階段を降りるとき、怪しそうな若者?30くらいのお兄さん、木の枝をさわったり、たまに折ってみたり、調べているのか、でも運動の途中みたいな服装にかなり使い古した運動靴にはだし。。
階段は細いので、3頭いると人とすれ違うのがちょっと大変。早く行ってくれないかな、と思っていたけれど、数段おりては立ち止まり、なんか気味悪かったけど、しかたがなく追い越すことに。
ちょうど下からおじいさんがあがってきたので、こちらもおじいちゃんのびりぃをかかえて、急いでおりました。
最近変な人多いから気を付けないと。先日は散歩にでたところで前から来た50代半ばのサラリーマンのおっさん。。。
じゃまになるといけないと思い、全員のリードをたぐりよせ端によるも、そのおっさんも前にたちはだかってどかない。端によったので、左にはいけず、右はそのおっさんをよけて通る人たちがどんどん通っていくのでそちらもいけず、完全に道をふさがれる形に!
そのうちにおっさん私たちにむかって体当たりしてきました。まるで気付かなかったふりをして。そしてびりぃにわざとぶつかると「あぁっ!なんだ!ちっ!邪魔だろっ!」なんて、意地悪なじいさんだろうと思って、私もちょっぴり乱暴な言葉で返してやりましたが、年寄で耳が遠いのか聞こえてないようでした。

そんなこんなで第2弾のお散歩は山はやめて、反対側の慶応のグランドへ行く住宅街の坂道コースにしてみました。
メンバーはイバ子とデューイ親子(って、親子じゃないってば)
DSC_0813.jpgDSC_0816.jpg

すごい坂道だったよ!でも僕がんばって上ったよGoodとデューイはさくさく元気にあがっていきました。

DSC_0818.jpgDSC_0825.jpg

坂をのぼると慶応のグランドの奥に弥生時代の住居跡があります。
DSC_0831.jpgDSC_0832.jpgDSC_0833.jpg

帰りには少し雨がぽつぽつきたので、今度は急こう配な坂道を急いでくだって帰りました。
下り坂が一番足に答えたのは私ではなかったでしょうか。

まぁ、そんな感じでみんな元気に暮らしてます。
ヒューイは仲のよかったルーイがトライアルに行ってしまい、心細いかとは思うけど、一度はみんな通る道。そして一人ひとり運命のご家族と出会っていくのだからそれまでの辛抱よパンチ

仲の悪い二人は交代制でケージから出しています。
でデューイがヒューイをいじめようとして私がデューイを叱ると、イバ子が「私の子に何するの!」とばかりに怒ります。
そのうちに仲良くなるといいな。

おまけ。
ルーイの里親様のおうちが世田谷でしたので、帰りに馬事公苑によってみました。
ちょうど障害連の真っ最中でした。大会でよく見かける元気の良いどこかのクラブのお姉さんインストラクターが調教して飛んでいました。
DSC_0787.jpg

お見事!
馬の形にカットされている植木
DSC_0789.jpg

そういえば、来年午(うま)年だっ
たっけぴかぴか(新しい)

ニックネーム パッシェ at 00:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする