2014年01月11日

いまさらですが、はっぴぃにゅーいやー黒ハート

スマホが昨年から不調になり修理に出してしまい、代替え機でなぜかWi-Fiが使えなくなり、画像がまったくUPできなくなりました。

どうにか別の方法でやっとUPできたものと、友達が撮ってくれて添付して送ってくれた画像を載せることができました。

みんな元気です。
ヒューイにはお見合いが入りました揺れるハート
よいご縁につながるといいです。

ドナルドは頑張ってダイエット中です。
今、6.2kgになりました。700g減です。保護当時は巨デブでしたが、今はぽっちゃり?君くらいです。
ひとなつっこい上に大人しいので、ほらこんな感じでホームセンターでのショッピングも安心して連れていけます。
DSC_1072.jpg
なんか、楽しそうでしょ?

DSC_1101.jpg

デューイは保護犬だったプードルの桃太郎ちゃんの里親様から寄付していただいたお洋服でご満悦。
こたつ大好きっこで、セットされているとこたつから離れません。
今日は外出にデューイを連れていきました。ちっさいデューイはただいま3kgで、みんなにかわいいと言われて、人気者にるんるん
懐にも入るサイズです。
保護当時は4.6kgと堂々のミニチュアダックスでしたが、3kgになった今体重的にカニヘンダックスになってしまうのかな?
誰に触られても全然平気なデューイですが、見知らぬ犬にはちょっと吠えちゃうかな。怖いのかな?うちの子たちとは仲良くしてるのですが。。

それでは下記が友達が撮ってくれた画像です。私のスマホとは段違いで、彼の表情をうまくとらえています。
14.01.11 009.jpg14.01.11 019.jpg14.01.11 034.jpg14.01.11 037.jpg

そんな感じのうちの保護犬ダックスたちですが、みんな本当の家族となるご縁を首を長くして待っていますので、今年もよろしくお願いします。
うちだとその子だけを充分かまってあげることができないから、早くいいご縁がみつかるといいね、と毎日彼らに話しています。

余談ですが、うちには先住犬たちでお星さまになった子が3頭います。
みんな茨城に住んでいたころ家の前に子犬のころ捨てられていたこたちですが、みんな17歳前後と天寿をまっとうして旅立っていきました。
結婚するまで神奈川を離れたことのない私が見知らぬ環境もまったく違う土地で心細く、寂しいことやつらいことがあった時にもいつも寄り添って、私を励まして、支えになってくれた子たちです。
今は川崎の王禅寺のお寺に眠っていますが、今までは合同壇でしたが、やはり土に帰るという意味でも屋外のお墓にいれてあげたくて、今回わんこのお墓をそこに購入しました。うちの家計ではけしてお安い金額ではなかったのだけど、うちの子たち全員が同じお墓に入れることを考えると、この形がいいのかな、と思って。
合同段からお墓に骨壺を移動する際、久しぶりにカバーを外した骨壺を抱くことができて、みんなに「やっとお外に出れたね」と言って、一頭一頭生前の感謝の気持ちを込めてなでました。
今は骨壺にははいっているけれど,地に戻って兄弟、そして血はつながっていないけど、お姉ちゃんと3人でダックス家のことを話していることと思います。
共同壇にいるときの位牌をもらえたので、うちの彼女たちの写真の隣において、「お帰り」と、言いました。もうずっと前から魂はうちにいるのだけど、改めて位牌がもどってきたので、帰ってきたのね、という気持ちがして。


ブッチとターフィー023.jpg
うちの永遠の愛娘”チャヤ”オオカミのような顔立ちが印象的黒ハートブッチ004.jpg
一年後に保護したブッチとターフィー兄弟犬。真菌病で保護した時つるっぱげでしたが、3か月ヨウドチンキのお風呂にいれて、こんなにふわふわになりました。

おまけ
ブッチ014.jpg
東武動物公園内の乗馬クラブのフェンス越しに保護したキジーちゃん♀
この子は数年後に里親様が見つかり、もらわれていきました。

ブッチ016.jpg
王禅寺のお寺に一番手で逝った実家の猫チョロ
この時は最初だったので、手順がわからず、お医者さんの言われるままに亡くなって、病院に預けて病院からお寺に。
なので、合同で火葬され今も合同のお墓に入っています。でも大切なのはあの子たちがいたことを忘れないでいてあげること。合同だろうと、個別だろうと思い出した時にお墓詣りしてあげれば、合同でもうらんではいないよね。








ニックネーム パッシェ at 23:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする