2014年04月04日

四月のダックス君たちの近況

ご無沙汰してしまって、申し訳ございません
スマホから失礼致します(*^。^*)

まずはスムースダックスのヒューイとデューイですが、とても素敵なご縁がつながりまして、今は新しいご家庭で幸せに過ごしております。
どちらも、とても大切にかわいがってくださっているようで、
安心しました(^-^)

お名前はヒューイがダンボ君、デューイは梅吉君になりました。
和風な顔立ちに梅の時期に来たので、と彼にぴったりなネーミングに、ナイス!です

二人は、特にヒューイはとても人見知りで、繊細な面もあるので、新しい環境に慣れるまで、里親様のパパとママも色々と大変だったかと思いますが、暖かい愛情にふれ、今ではすっかり落ち着いたことと思います。
あの、永遠に少年?のようなわんぱくデューイも、リビングの彼専用のベットでまったりとくつろいでいる姿の写真を送っていただき、すっかり里親様ご一家の一員になっているようでした。

これからも彼らをよろしくお願いします。
いつも思うのですが、里親様になっていただいて、保護犬を家族の一員に加えていただくことは、その子だけでなく、その分次のもう一頭をセンターより助け出すことができますので、里親様には次の新たな保護犬をも助けていただいたことになるので、心から感謝しております。

さてさて、先月も譲渡会に参加できなかったので、ドナルドとシューベルトのおふたりさんが、まったく日の目を浴びず、彼らに申し訳なく思ってます。
ブログの更新もままならず、ですので(・_・;)

二人は元気に新しいご家庭に迎えられるよう、ダイエットやいろいろなことを経験しながら、ただひたすら、赤い糸が繋がるのを待ってます

ただいまドナルドは6.1kg、ダイエットフードを併用しつつ、運動してますが、なかなかこれ以上落ちなくて。でも散歩で大分しつかり、早く歩いたり、走ったりしているので、筋肉に代わってきているのかもしれません。

シューベルトは当初4.5kgしかなかった体重が今では5.7kgにまでなりましたが、まだ増やした方がよいようです。

増やしたり減らしたり、体重管理が大切ですが、理想の体重に近づいてくるにつれて、動きが生き生きしていくようです。
シューベルトは成犬ではありますが、心はまだおこちゃまなようで、じゃれ方とか遊び方が子犬のようです。
人を無条件に信じるピュアな心はなくしてほしくはないけれど、もう少し落ち着こうね、とトレーニングしてます。
ごはんなどはちゃんと待てるようになりました。
じゃれついて、飛びかかってきても、「ダウン、お座り」のコマンドはきくようになりました。(号令、日本語混在(^^;)わかりやすければよいのだ)

特にシューベルトは黒っぽいシルバーダツプルなので、写真だと彼の表情とかわかりづらいかもしれませんが、けっこうかわいいですよ。
次回の譲渡会は参加できるよう、シフトを死守しましたので、ぜひ見にきてあげてくださいね。
もちろん、その前に個別もオーケーですので、会ってみたいと思われた方はぜひ会にご連絡くださいね。

@今日ダックス家にダックスの子犬がきます。
詳細と、シューベルトたちの画像等は後ほどPCにて、upしますので、もうしばらくお待ちください。


ニックネーム パッシェ at 11:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする