2014年06月09日

針と手術

明日のシューベルトの手術にむけて、うちからの卒業犬アスラン君が応援メールくれました。

1402292005554.jpg

針の効果も少しづつ出てきて、後ろ足が反応するのです。

IMGP0088.jpgIMGP0089.jpg
針の帰りの助手席にて。こうやって座っているといつものシュー君に見えるのだけど。。。

明日、すぐに手術ではなくて、診察が午前中にあり、午後からCT検査になります。
その後、説明があって、手術に踏み切るかどうか説明があるそうです。
高度医療の病院なので、手術までにいろいろ段階があるようです。

その検査の結果によって、少しづつ結果の出ている針治療にゆだねるか、決まっていくようです。

それでは明日、どちらにしてもシュー君にとっていい方法がとれますように。


ニックネーム パッシェ at 22:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シューベルト、明日手術です

明日火曜日、シューベルトの手術の予約が取れました。
成功の確率が低く、高度医療のため手術代も半端ない額らしいですが、それでも一頭の犬を再び元気に歩け幸せな一生を送らせてあげようとする、周りの方々の力はすごいです。シューベルトは幸せ者です。(T_T)

みんなの心が神様にも届いて、手術が成功し、また元気にニコニコ顔で散歩を楽しむことができますように。

針の治療は今日でしばらくお休みです

また、明日の結果報告します。
ニックネーム パッシェ at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

シューベルトの針治療

シューベルトの針治療報告

先週の土曜日の手術が手違いでキャンセルになり、次の手術まで針治療をしてまいりました。
針は毎日続けないと効果がでないので、会長のWさんを始め、ボランティアの方々がかわる入院先の協力病院から針治療の病院へと搬送してくださっています。
今日は私が行けたので、午前中に迎えにいき、お昼前にはつきました。
だいたい30分くらいの治療中、たまにシュー君はあきて、前足を使ってバタバタと動き、先生に叱られたり、わんぱくぶりはかわっていません(^^;)

治療が終わって先生がチェックすると、後ろ足に少し反応がみられてきたようです。
まだ少し光が見えた行く先ですが、今日より明日、と効果がたくさんでてくるといいです。

シュー君にはうちの卒業犬のアスラン君やエスカーことフクチャンのご家族も心配してくださり、針治療のアドバイスなどもいただき、彼は幸せ者です。

ボランティアの方々にも本当に感謝です。私だけではとてもサポートしきれなったと思います。
みんなでひとつひとつの命を大切に守っていく、そんな心が通じて保護犬たちの未来にたくさんの幸せが待っているといいです。
 
それではまた、帰りにお昼のために寄ったサイゼリアにて。

ニックネーム パッシェ at 14:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

シューベルトのこと

今、うちにシューベルトはいません。。。入院しています

先週の日曜日、譲渡会がありました。
朝起きてごはんをあげるときは元気にごはん!ごはん!るんるん+と、はしゃいでいました。

ケージを積んだり出かける支度をして彼のサークルに行くと、いつも私が行くと元気に近寄ってくるシューベルトの姿が見えません。
見てみると、サークルの中のケージの前できれいにお座りをしているように見えました。
不思議に思って呼んでみても、にこにこはしているけれど、動きません。
そばによって立たせてみると、腰がくだけたように座り込み立ち上がることができないようです。もともと若い子なので元気にはしゃぐので、もしかしてケージの網に足を引っ掛けて骨折?と思い、日曜日も診てくださる協力病院さんへ連れていきました。

診察すると先生はすぐに骨折の痛みからではなく、麻痺だと思います、と言われ、レントゲンを撮ってみるとやはり真ん中くらいの椎間板が神経を刺激していて麻痺が起こっているいるようでした。

先生は「3日間炎症を抑える注射をして様子をみて、改善されなければ手術になります」といわれ、その日から入院になりました。
残念ながら3日間の注射も効果がなく、あさって土曜日に高度医療センターにて手術となりました。

成功率が高くない手術で術後も麻痺が残るかもしれず、人一倍走ったり、お散歩が大好きだっただけに不憫でなりません。
どうか神様、シューベルトが以前のように元気にすごせますようお守りください。

このブログを見ていただいた皆様もシューベルトのために手術が成功しますよう応援してあげてくださいね。

IMGP0114.jpg

同じサークル内で生活をしていたドナルド君。
仲間がいないことに異変を感じるのか、フリーにすると悲しそうに空を見上げて、吠えながらうろうろしています。


ニックネーム パッシェ at 22:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

チカのトライアルと次の子のお知らせ

遅くなりましたが、先月の譲渡会でのスムースダックスたちの再開

IMGP0127.jpgIMGP0128.jpgIMGP0129.jpg

ヒューイことダンボ君のママから譲渡会に会いに来てくれるというご連絡を事前にいただいていたので、久々に会えるゎるんるんと楽しみにしていました。
途中渋滞などがあり、遅刻してしまいあわてて会場に入ると、いたいた!あのスムースはダンボ君だ揺れるハートグッド(上向き矢印)と思って、「ダンボ君、元気だった〜exclamation&question揺れるハートと声をかけ連れていた人を見上げると「いえ、この子はルーイですたらーっ(汗)」って、ルーイも来てくれてたのねわーい(嬉しい顔)るんるん
そう、うちから卒業して以来この日初めて兄弟での再開でした。お互いのおうちも世田谷区で近いこともあり、連絡先を交換して、これからもおつきあいをしていってくださるとのこと。

それにしても、来た当初はヒューイはかなり太っていたので、見分けることが容易かったのですが、今ではヒューイの方が少しやせ気味ですが、ほとんどそっくりの双子ちゃんです。IMGP0138.jpg

こんなにのびのびとして里親様のおうちで安心しきって、生活をしているのがわかります。

IMGP0130.jpg

幸せになってよかったねハートたち(複数ハート)

ルーイパパとママ、ダンボパパとママ、会いに来てくださいまして本当にありがとうございました。二人の幸せそうな姿を見ることができて涙がでそうになるほどうれしかったです。顔(泣)

そして先週の金曜日にトライアルに出かけたうちのちびっこ、チカちゃん情報
預かり中はほとんどパワーの消化はイバ子ちゃんにまかせっきりでしたので、イバ子ちゃんすっかりぼろ雑巾のようになりました。
IMGP0003.jpg
写り悪いけど、子供相手にかなり本気なイバ子ママ。
でもちゃんと手加減してがまんするのよね、動物の本能ってすごいわ。言われなくても小っちゃい子に本気で切れちゃいけないってわかってるのよね。
見てると、すごい勢いでイバ子の耳とかお腹とか引っ張ったりしてるけど、じっとがまんしているの。一見チカの方が強くてひょっとして政権交代?と思えるけれど、いやいやそんなはずはない、あのでかいダックスうちの長老のびりぃをも馬乗りになって負かしたイバ子が負けるはずはない。観察していると、時折あまりにもやりすぎると”うっわん!”って叱ってます。そうするとチカもごめんとばかり、お腹を出して謝ったりしてるので、あぁ躾してたのね、なんてことが毎日ありました。こういうふれあいは大人になる過程でとても必要なことです。

調子に乗りすぎの時のチカ
IMGP0010.jpg

お散歩はとても散歩でお行儀のよいジェントルマンなお二人さんと一緒に行ってました。彼らは他の犬が吠えかかってもほとんどけんかを買いませんので、気楽にお散歩ができます。引っ張りもなくお行儀よく歩いてくれます。
IMGP0028.jpg

涼しげな顔のシューベルト
IMGP0014.jpg
IMGP0030.jpg

うちにいる6頭のダックスの中で一番、散歩中かわいいと見知らぬ人が声をかけてくれるランキングNo.1のドナルド
お顔がやさしいからかな。
IMGP0016.jpgIMGP0017.jpg

朝のごはんはうちの子たちと一緒に食べるチカ
お兄ちゃんたちやイバ子代理ママとの最後の朝食
IMGP0034.jpg
待て!の状態
結構みんな辛抱強く待ちます。
IMGP0037.jpg
そして号令で一斉に食べだします。瞬食です。あせあせ(飛び散る汗)

金曜日に行ったトライアル先のおうちのマットで、まさかの放尿顔(汗)IMGP0045.jpg
マンションの一階なので、専用の広いお庭がそのままリビングから行くことができて、はしゃいでました。興奮しちゃったのかなたらーっ(汗)
次の日にトライアルのおうちからご連絡をいただき、すぐに慣れてくれたそうでいっぱい遊んでもらっているようです。るんるん
よかった、よかったかわいい

チカがトライアルに行っている間に昨日、新しい子を茨城のセンターに迎えに行ってきました。
余談ですが、先月免許取りたての息子の運転で。。。全コース運転してくれたので、楽でしたが、怖かったかも〜

IMGP0054.jpg

みなさん、画像間違えていませんよ〜注射今度もチョコタンなのです。
今回は子犬ではないので、イバ子ママほっと胸をなでおろす。

IMGP0055.jpg

ダックスのこの上目づかいの表情、大好き揺れるハート

IMGP0057.jpgIMGP0058.jpgIMGP0059.jpgIMGP0060.jpg

センターでは人に遊んでもらうのが大好きで、お世話のおじさんやスタッフのお姉さんたちが行くと遊んでるんるんと催促するくらいだったそうですが、あまりの環境の変化にびっくりしているのか、まだそばによると距離を置こうとします。
無理強いはしないように、目を合わせずそばにすわっていると寄ってきます。
でもこちらから手を伸ばすと逃げてしまいます
でも昨日は手からはまったく食べなかったおやつですが、今日は恐る恐るですが、食べてくれました。卵ぼーろのおやつでしたが、なんだろうこれは?っていう感じでした。

これからどんどん慣れてくると思うので、興味のある方は譲渡会に来てくださいね猫(笑)





ニックネーム パッシェ at 00:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

譲渡会報告

先週の日曜日、たくさんの方にご来場いただき、にぎやかに開催されました。
結果、当初から応募があったチカちゃんはトライアルに進むことになりました。開催中にもチカちゃんには何人かの方々からのお声がかかり、人気者でしたが、残念ながらその隣の彼らにはお声がかかりませんでした。
それでも、何人かの方々が、彼らに話しかけてくださったりで、彼らも休日の遠足?の気分を味わえたのではないでしょうか。

そして卒業犬のヒューイことダンボちゃんとルーイが遊びにきてくれました。
その話はまた後日。
駅に着いてしまった(^。^;)
ニックネーム パッシェ at 09:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

譲渡会に来てね2 黒ハート

とりあえず、仕事前に画像だけアップしたので、今電車の中で記事書いてます。(^。^;)
昨日の体重測定、ドナルド5,9, シューベルト6.1, チカ3.1 です。

シューベルトはかまってあげると、うれしくてついゴロンとお腹を出してしまう、甘えっこ(*^。^*)

ドナルドはごはんを食べた後はこのようにまったりとくつろぐ派です。
ふだんでもしっつこくしすぎず、そっとそばに寄り添って来る子です。
甘え上手じゃないけど、本当は人のそばにいたいのね(^-^)

チカはスマホでゲームしてるお兄ちゃんの横で不思議な音に???って思いながら、イバコ母さんとのプロレスジムのインターバルに充電中。
おいおい、最近イバコが疲れからか、毛皮がボロゾウキン化してるよ〜、ほどほどにしておいてあげてね〜、おこちゃまほど若くないのだから。。


IMGP0102.jpgIMGP0103.jpgIMGP0104.jpgIMGP0114.jpgIMGP0119.jpgIMGP0122.jpgIMGP0125.jpg
ニックネーム パッシェ at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

譲渡会に会いに来てね黒ハート

今月は譲渡会に出席のため、仕事のシフト死守しましたパンチ

白くてふかふかのぬいぐるみドナルド君と元気いっぱいな若者?シルバーダップルのシューベルト、ちびっこのチカに会いに来てくださいね。
シューベルトはとにかく人にいっぱい、いっぱい遊んでほしい元気な男の子。でも顔(汗)うちだとひとりひとりにたくさんの時間をあてることができないので、「早く僕といっぱい遊んでくれるおうちがみつからないかな」と、今日も窓の外を見つめて願ってます。

IMGP0091.jpgIMGP0096.jpg
チカはイバ子母さんと遊んで(無理やり。。。)退屈していないようです。
イバ子代理母は少々疲れ気味です。

チカはなんでもかじりたがる時期なので、椅子の足なども噛んでしまいます。おもちゃも見ていないとプラスチックのおもちゃなどすぐ砕いて破片を食べてしまうので油断できないですあせあせ(飛び散る汗)
なんか来た時より一回りでかくなったような。。。。

ドナルドは来た時よりスマートになったけど、来た時よりは、です。


ニックネーム パッシェ at 23:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

ちびっこ初のお散歩 そしてドナルドとシューベルトの体重逆転

IMGP0047.jpg
今日はチカの初めてのお散歩でした。
すごく楽しそうに歩いてくれましたるんるん
IMGP0005.jpg
IMGP0006.jpg
IMGP0007.jpg

見るもの嗅ぐものなんでも目新しい黒ハート
IMGP0012.jpgIMGP0015.jpg

シューベルトもドナルドも春の夕暮れが気持ちよさそうです
IMGP0017.jpgIMGP0022.jpgIMGP0025.jpg

ところで肥満だったドナルド、がりがりだったシューベルト。
それぞれ理想の体型を目指してダイエットしたり、お肉をつけるべく他の子の1.5倍ものフードを食べたりしてきた二人ですが、今日体重を計ったら、ドナルド5.9kg、シューベルト6.1kgと体重が逆転しました!
来た時よりドナルドは1kg減、シューベルトは1.6kg増ですグッド(上向き矢印)

ちなみに今日のチカは2.9kg、ぐんぐん育ってます。桜

シューは病院では7kgくらいまで増やしてよいと言われましたが、最近くびれがなくなってきているので、この辺でよいのでは?と思いますが、譲渡会の時に会長やみんなに見てもらわなくっちゃ。
ドナは軽くはなりましたが、写真で見るようにまだぽっちゃり気味です
IMGP0038.jpg
シューのほうが体重あるのにドナのほうがぽっちゃり見えるのはなぜ?と比べてみましたが、シューの方が身長が長いのね〜、それに毛並みがドナはふさふさで、すそが外に向かってカールしているのでより一層膨らんで見えるようです。
収容時ざんぎりにされて保護されたときより、だいぶ毛は伸びてきたけど、全部がきれいに生えそろうまではもうしばらくかかりそうです。

お散歩から帰ると、チカはやっぱりイバ子がいいようで、まっさきに飛びついていきます。
最初はまったく遊んであげなかったイバ子ですが、だんだんに愛着がわいてきたのか、遊びながらルールを教えてあげているようです。
何度も何度も飛びつきしっつこくするチカを時にはさせたい放題にさせ(イバ子が負けているの?と思えるほどやられっぱなしで)そうかと思ってみていると、テンションが上がりすぎて、これはやりすぎ?になると、一喝して叱ります。叱られるとチカもころんと転がっておなかを見せて降参ポーズを取りますが、そこからまたじゃれはじめ、再び体当たりで遊びをせがみます。
時にはイバ子がかわいそうかな?と間に入りそうになりますが、犬同士に任せていた方がいいようなので、もうしばらくイバ子には頑張ってもらいます。
IMGP0053.jpgIMGP0054.jpgIMGP0056.jpg
フラッシュで目が怖いことになっている

チカにはすでに応募が来ているようで、ありがたいことではありますが、その反面年齢のそれほど若くないドナルドにはよいご縁がまだつながらないのが、不憫に思えてしまいました。
家族に迎えた子と少しでも長く一緒にいたいという気持ちから、若い子に殺到するのは理解できますが、つらい思いをしてきた保護犬たちに残りの人生を暖かく見守っていただけるご家族から声がかかるのを心よりお待ちしております。

先日もセンターで処分されるはずであった片目が白内障のポメラニアン、何年も生きられないだろうけど、最後をセンターで終わらせるのは、と里親様の申し出をしていただいたそうで、頭の下がる思いです。

彼らのちょっと寂しそうなまなざしを見ていると、今までどんな家族とどんな暮らしをしてきたのかな、と考えてしまいます。
「大丈夫だよ!ドナルド、きっとあたなにも赤い糸はつながっているから、ダイエットしながら待っていようね揺れるハートかわいい




ニックネーム パッシェ at 19:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

出発の日のデューイと新入生のちびっこチカ

里親様の元へと第二の人生が始まるめでたい旅立ちの日の朝

IMGP0081.jpgIMGP0083.jpgIMGP0086.jpg

何かいつもと違うことが起こりそうな予感を感じるデューイこと梅吉君。
今頃里親様の元で幸せに暮らしていることでしょう。

そして梅吉君のかわりに我が家へやってきたチョコタンダックスの子犬の女の子{チカ」スペイン語で”かわいい、小さい女の子”の意味です。

IMGP0100 - コピー.jpgIMGP0103 - コピー.jpgIMGP0105 - コピー.jpg

部屋でも85%くらいの確率でトイレをおぼえました。お姉ちゃんイバ子がしているのを見て覚えたようです。
でもまだこどもなのでたまに遊びに夢中になって興奮すると違うところでもうっかりちぃしてしまうこともあるので、全員でフリーの時はおむつしてます。
失敗も日に日に少なくなってきてはいるので、頭のいい子ですね。
ケージから出るときや食事の時の待ても、一生懸命がまんしているのが、かわいいです。食事の時はみんながお座りして待っているのでチコもちゃんとお座りして待つことができるのですが、ケージから出るときはもうすでにみんなは出ているので、我慢しきれなくなってビューンとロケット発射してしまうときもありますが、その時はやり直しをさせるとちゃんと待ちます。その点は素直な子だな、と思います。
IMGP0112.jpgIMGP0121.jpgIMGP0123.jpg

今日もお天気がよかったので、マットをはがしてすっかりはげあがってしまったみすぼらしいべランダでみんな日光浴。でもここなら、外に出てしまうこともないので、安全なのです。
IMGP0138.jpgIMGP0140.jpg
IMGP0144.jpgIMGP0157.jpg

IMGP0160.jpgIMGP0162.jpg

生後4か月のチカは甘噛み絶好調の時期だったようで、やなことされても遊びたくても噛んでくるので、躾用のスプレーを手につけて、噛んだ時は目をみていけないよ、と繰り返してきたら、だいぶ少なくなりました。
IMGP0167.jpg
おなかをこのようにさすっても嫌がらず、じゃれて喜びます。
小さいころからこうやって、お腹をひっくりかえして触ったり、口や手足など敏感なところを触っても嫌がらないよう愉しい雰囲気の中で慣れさせるのが今の時期大切です。

シューベルトもお日さまの光の中でなら、かわいいお顔の雰囲気がわかってもらえるかと思います。
元気で子供っぽい性格です。
IMGP0168.jpgIMGP0175.jpg
かなりのひっつき虫です。「いつも一緒にいてくれるママが早く僕をみつけてくれないかなパンチ揺れるハート」でもお留守番もできますよ。IMGP0171.jpg

ドナルドは気が弱い男の子なので、こんなにたくさんのダックスがわらわらいると落ち着かない様子で、特に元気いっぱいの子犬様がきたので隅っこに避難しています。
「俺にかまわないでください。。。」と

この二人、シューベルトとドナルドはお散歩でも大人しく歩いてくれるのでとても楽です。
かなり興奮している犬とすれ違って吠えられても、スルーです。
それに引き換えうちの子たちは。。。けんかは絶対買いますから!なので、油断できません。
IMGP0179.jpgIMGP0180.jpgIMGP0181.jpgIMGP0185.jpg













ニックネーム パッシェ at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする