2013年10月25日

ご無沙汰しております(#^.^#)

最後にブログを更新したのはいったいいつだったのだろう。。。
意味もなく毎回UPしていた近くの田んぼもすっかり稲刈りも終わり、今では2部作?また青い草が生えてきたけど。。。
たんぼの観察2013 10 17.jpg

そう、それよりまず遅すぎたご報告ですが、エスカー君幸せになりました!
8月にトライアルにすすみ、今では八ヶ岳に別荘もお持ちのやさしいご両親のもとへと卒業していきました。
夏休みには救命具をつけてカヌー遊びもしたそうですよ揺れるハート

トライアルにはボランティア仲間のKさんと電車でお届けにいきました。
駅までご両親でお迎えにきてくださいまして、おうちまでの道のりを歩いていきました。
驚いたことにエスカーはまるで以前からそこに住んでいるかのように私のいる後ろを振り返ることもなく、さっそうと歩いていきました。
きっとそこのうちの子になる運命だったのでしょうね。ちょっと遠回りしちゃっただけ。

わたし、実はエスカーを最後にボランティアを引退するつもりでいたのです。
仕事や歳をとって足の弱くなってしまった隣町で一人暮らしする母の手伝いやら、習い事もまだまだがんばりたいと思っていたりで、ボランティアのお手伝いをするのにさける時間がとても少なくなっていたので、かえって保護犬に申し訳ない、譲渡会に行くことやうちから往復半日はかかる病院通いなど、十分にしてあげられないから、中途半端はよくないかな、などと考えることがありました。

里親に応募される方すべてが保護活動に理解してくださる方ばかりではありません。
一頭でも多く助けたいあまり、時間がないにもかかわらず、うちでは常に多頭の預かりをしていたので、十分に里親様がご満足いただけることばかりではないこともありました。
しかも私は十数年前の事故で外傷性のくも膜下出血で前頭葉を骨折し、その後遺症で嗅覚がほとんどないので、本来臭いで気付いてあげられるべきことがわからず、その件ですっかり自信をなくしてしまっておりました。

それ以来、今まで一人で世話をしておりましたが、この一年なるべく他の家族ともふれあうようせまいながらも上の住居へ連れて来て、小さな変化も見逃さないよう気を配ってまいりました。

それでも毎日の忙しさに限界を感じ、1年前の里親様の言葉を思い出し、赤ちゃんの時から育てたドナテロが幸せになるのを見届けたら終わりにしようと思っている間にダックスの放棄が続き、ダックスに命を救われた私としては見捨てるわけにもいかず、ほんとに最後!との思いで、エスカーを預かりました。

そしてエスカーが幸せになるのを見届け、保護犬に使っていたいろいろなものを片付け始めた矢先にまたダックスの放棄?飼い主夜逃げ?なんだそれは!無責任な!

その時エスカーの里親様のおっしゃったずっと心に残っていたある一言が思い出されました。
エスカーはフィラリア陽性です。そして心臓にも多少雑音があるとの診断でした。
里親様は1年前に先住犬のわんちゃんを心臓病でなくしているので、少し戸惑いもあったようです。
しかし「でも一頭決まれば、またもう一頭の命を助けることができるんですよね、これも何かの縁かもしれません。前の子が呼んでくれたのかもしれないから」と言われ、譲渡の決心をされたようです。
その言葉はなんという重みでしょうか?限られた時間の中、なんとか折り合いをつけ保護犬の世話をしていても理解してもらえないことの多い中、そのような暖かい言葉がどれだけ、これからもがんばろう!という気持ちに栄養を与えてくれるのでしょうか。

里親様はエスカーを家族に迎えたことによって、次の一頭だけを助けたと思ってらっしゃるかもしれませんが、一頭ではないのです。
そのように保護活動に理解のある暖かい心がこれからの保護犬のレスキューにもつながるのですから、それを考えるとこれからもその頭数は増え続けていくのです。

「そうだよね、エスカーで最後にしてしまったら、あの里親様の気持ちを無駄にしてしまうし、裏切ってしまうことにもなるんだよね。」との思いで、茨城まで迎えに行っちゃいましたグッド(上向き矢印)Clap

エスカーのお父様、お母様本当にありがとうございました。
ブログの更新も今までしませんで申し訳ありませんでした。

そしてこれから保護犬をご家族にと考えている皆様にもお願いします。
保護犬はいろいろな環境からやっとの思いで、生き延びた子たちです。
ペットショップで保証書付で売られている子たちではありません。それだけに保証書はついてないけど、幸せになってほしいと願うたくさんの人たちの思いがかれらにはついています。
保証書まで出せるような完璧な保護をしていたら今の1/100の命も助けられないでしょう。
保護団体も里親になる方々もみんなで一頭一頭の命を救おう!という気持ちで保護犬を迎えていただけたらと思います。

長くなりましたが、もう少しがんばってみようと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

この1週間の散歩の様子など、近日中にUPしますので、みてくださいね。犬(笑)

DSC_0498.jpg
ぼくたちからも、よろしくねハートたち(複数ハート)byヒューイ


ニックネーム パッシェ at 00:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

やっぱり明るいうちの散歩は気持ちいいね(#^.^#)

DSC_0318.jpg
昨日、今日といくらか涼しかったので、明るいうちにお散歩ができました。
でも今日は時たま顔を出すお日さまの日差しは真夏の強さで油断できませんでしたが、ほとんど曇っていたので、地面の温度がやさしい暖かさでした。

DSC_0319.jpgDSC_0320.jpg
「 う〜んるんるんたまに吹く風の涼しさが気持ち良いですね!
母さん犬(笑)」とエスカー(クールベストがちょっと小っちゃいかな?他の子のより冷却効果はよいのだけどね。)

DSC_0317.jpg
我が家は玄関出てから階段を1フロアー分降りなくてはなりません。
みんなを小分けしてかかえて降りるのですが、水に浸したこのベストたち、あ〜階段下で着させればよかった。。。私までクールベストになってしまったたらーっ(汗)

散歩でよく会うおばさまから、痩せてて体力をつけさせたいなら豚のレバーがいいと聞いたので、早速昨日の夜、アピタに買いに行きましたが、鳥のレバーしかなありませんでした。
豚のレバーはなんでも、早くいかないとどこも売り切れちゃうそうで、あまりストックしてないのですね。
でも鳥でも栄養価は高いので、エスカー用に買ってきてゆでてあげたら、すごく喜んでましたよ〜
他のダイエット組は栄養価の高いものはあげられないので、軟骨をあげました。コラーゲンいっぱいだし腰によさそうグッド(上向き矢印)

食事もマンネリ化していたので、たまにはいいよねGood

ニックネーム パッシェ at 22:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

いよいよ夏本番!

DSC_0291.jpg

田んぼの稲もぐんぐんと育っていきますが、もう秋までお日さまが出ているうちのお散歩とはさよならだね。

昨日は馬の練習日で倶楽部に行きましたが、ここ10年来夏は最終時間のレッスンしか入れていません。(早起きは苦手だし眠い(睡眠)
今週までは冬時間なので、最終は4時から。行ってみると1時から三時までのレッスンは中止だったそうです。(34度を超えると中止になる)
さすがに4時になると気温は30度は切らないけど、時折涼しい風も吹きなんとか耐えられる気候に。
昨日は”まじめでいい子は損をする?”的倶楽部一番人気代表馬 テディ君でした。私は楽だけど、彼からしたら「え〜!午後は中止じゃなかったの?」と驚きと落胆を隠せない表情でした。よりによってこんな重いやつ。。。ってつぶやいていたかどうか。。。

エスカーの去勢手術の抜糸に午前中行ってきました。
イバ子も血尿が続いていたので、最終尿検査があり二人を連れて子供の国まで。
DSC_0304.jpgDSC_0302.jpgDSC_0301.jpg

車中一時間ちょっとのドライブを二人とも大人しくすごしてくれました。
帰りの信号待ちでの写真。
イバ子は「あと何分で着く?」と言ってるような表情でしたが。

エスカーの抜糸は無事にすみ、フィラリア陽性なので、子虫落としのお薬をいただいて帰ってきました。投薬後も何事もなく、元気に過ごしています。
イバ子も血液反応もでておらず、治療終了とのことです。

家の中でも熱中症になることがあるそうなので、冷房は必須ですね。
留守中心配なので、カメラもう一台増やしましたるんるん


ニックネーム パッシェ at 10:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

webカメラ

出先で犬たちをチェック。
映像は保存もできて、スマホではこんな感じに映っています
CAM-C192_20130626125030.jpg
CAM-C192_20130615145043.jpg
(昨日このブログを見た人目画像がすり替わってることに気付いてしまいましたでしょうか?
びりぃの寝姿のweb写真と普通のデジカメで撮った写真を待ちがえて載せてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
本当の映像はグッド(上向き矢印)これです。ズームしたから少し画像が荒いけれど、わんこたちの様子を見るには十分です。)


今日はお仕事で一日お留守番でした。
カメラは一つしかないので、手術したてのエスカーが気になり、カメラを二人にチェンジ。
エスカーはエリザベスはお水も飲みずらく、丸一日ではかわいそうかと思い、通気はあまりよくないですが、完全になめなめ防止ができる手術着をお留守番の時は着させています。
朝、通勤電車にのってまずは、とエスカーをちぇっくしてみたら、なんと!手術着の首にかけるところが取れて半ズボン状態になってしまったいるではないですか!
脱げてしまったらどうしよう!傷をなめて、ぱっくり開いてしまったらどうしよう!
とあわてましたが、幸いまだお昼からバイトの息子が家にいたので、連絡してしっかりと着させてもらいました。マジックテープのところが甘かったのね。
こんな感じで、結構カメラ役に立ってます。

そうそう、先日ドナテロ君の里親様から近況のご連絡をいただきまして、いっぱい遊んでもらって、楽しい毎日を満喫しているようです。るんるん

IMG_6562.jpg






ニックネーム パッシェ at 23:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

譲渡会と去勢手術

まずは、うれしいご報告からぴかぴか(新しい)

DSC_0019.jpg
アスラン君、譲渡が決定しましたるんるん

すてきなご家族と先輩ダックスのお姉さんに囲まれて、幸せそうなお写真とご報告を里親様よりいただきました。
末永くアスランをよろしくお願いいたしますClap

そしてこちらは、本人にとってあまりうれしくないお知らせ。
DSC_0282.jpg
「僕、取られちゃいました。。。」

先日の譲渡会の帰りに入院となり、月曜日に無事、去勢手術を終えました。

DSC04236.jpgDSC04234.jpg
帰りの車中でほっとするエスカー君。

DSC_0248.jpg
「なんだか、バランスが悪くない?たらーっ(汗)

手術翌日、お迎えのあと軽くお散歩。
DSC_0273.jpg
田んぼもすくすくと育ってます。

先日の譲渡会はとても暑かったです晴れ
DSC04238.jpg
ケージの中でも大人しく待つ、エスカー(このあと大切なものを取られてしまう手術があるとは知らずに。。。)
DSC04252.jpg
アトム君とツーショット。アトム君、トライアルが決まったようで、おめでとーるんるん

かわいいボーラちゃん
DSC04250.jpg
DSC04241.jpg
ボーラちゃんはきづなさんの保護犬なので、応募はきづなさんまで、よろしくハートたち(複数ハート)
DSC04243.jpgDSC04242.jpg
お散歩もほとんど引きがなく、譲渡会中、少し遊ばせていただきましたが、お行儀よく一緒に歩いてくれました。
たまにきづなさんのスタッフのかたを見かけたときは、久々に中型犬?の手応えのある引きに半分うれしかったり。わーい(嬉しい顔)
やっぱ、大きい犬、好きだわ〜わたし。
DSC04239.jpg
ケージではエスカー共々、おとなしくしていました。

おうちではまだまだ元気いっぱいなところもあるようですが、性格がとても良い子なので、ボーラちゃんをぜひご家族に迎えてあげてくださいね。

きづなさんのHPは当会からリンクされているので、のぞいてみてくださいね揺れるハート
ニックネーム パッシェ at 21:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

お留守番見守りカメラ

DSC_0238.jpg

雨はやばいくらい少なめな今年の梅雨ですが、その分の埋め合わせをするかのような湿気にみんなぐったりしています。
元気なのはエスカーとイバ子の若い組だけです。
元気といっても控えめなエスカーなので、ハイパーになることはありませんが、最初は全く興味をしめさなかったおもちゃで遊んでいる姿をよくみかけるようになりました。
犬同士でもイバ子がしかけると二人でじゃれあって遊んでいることも。グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

体重の増減はないのですが、来た時にげっそりしていた顔まわりが穏やかになり、マズルのしわっぽいのも、なくなりました。

DSC_0233.jpg

さてさて、皆様はすでにもう持っているのではないかと思いますが、愛犬見守りカメラを先日購入して毎日外出先からストーカーしている私たちです。

PC音痴な私なので、設定とか難しいかと何か月も前からお店で眺めては、二の足を踏んでいたのですが、最近年のせいか、体調を崩しやすくなったびりぃが心配で、お値段も8千円を切るくらいだったので、試しに購入してみました。

家の中にWi-fi環境があれば、簡単にスマホに設定をするだけで見られました!(うちのwi-fiはバッファローなので、カスタマーセンターで操作が必要でしたが)

結果、ほとんど留守中は寝てばかりのわんちゃんたちなので、静止画のようですが、たまに寝返りうってたり、家に着く数分前になると起き上がってみたり、どのタイミングで私たちの帰宅を感知しているのかが、よくわかって面白いです。るんるん
あまりにも面白すぎて、運転中にも気になって、「今何しているかな?」なんて、見てしまい、さすがに危ないから、運転しているときは見ないようにしました。

DSC_0262.jpg

お値段も安いものなので、画像もよいものではないし、カメラも小さいのですが、様子を見るのには十分です。
イバ子たちは別の部屋にいるので、もう一台購入を検討中ですGood



ニックネーム パッシェ at 14:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

今日の田んぼとエスカー

DSC_0219.jpg
今日の田んぼです。この前より稲っぽくなってきました。

DSC_0218.jpgDSC_0220.jpg

毎度代わり映えのしない映像で申し訳ございませんが、とても平和に毎日が過ぎているので、報告することもあまりなくって。

後日談ではありますが、エスカーほとんど吠えません。言葉が話せないわけではないのですが。
大人しいこです。
それが今トライアル中のアスラン君が出発の日、ちょっとハスキーで低い声ではありますが、かなりはっきりと「わんわんわん!」としばらく吠えていて驚きました。
アスラン君だけお散歩だと思って、おいて行かれると思っただけなのでしょうが、出発の門出にエールを送っているようにも思えました。
その後、一度も吠えていません。でもお散歩はうれしそうにさっさと歩きます。
ごはんも大好き。でも身長が高い?長い?、そしてスリムなため身軽なので、うちの子たちでは安全圏のテーブルの上も軽く届いてしまうので、食べ物を置いてその場を離れるのは危険です。
かといってお行儀がいいので、今のところチャンスはあってもテーブルの上に飛び乗ってまで、人間の食べ物を盗むようなことはしていません。

階段の上り下りもできますので、玄関出てすぐに階段があるうちも、ドックゲートの閉め忘れがないよう気を付けてます。

ニックネーム パッシェ at 23:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

アスラン君トライアルへ

アスラン君、昨日からトライアルになりました。
DSC04204.jpg

電車でお届けのほうが、1/3くらいの時間で行けるので、アスラン君初めての、電車での旅へ。
DSC_0216.jpg
お散歩かと思って、はしゃいで玄関へ出てきたアスラン君。
お散歩が大好きで、いつも一番に出てきたね。
昨日も早速「いちばぁ〜ん!」とばかり玄関先に出てきたアスラン。
なぜかほかの子はケージに入ったままで「???あれ?」と思ったかもしれませんが、それはさておき、 と一人でもかまいませんよ〜!とばかり、出発。
「いつもとコースが違わない?新しいこーす?」とちょっと慎重な足取りになりながらも、しっぽをぶりぶり振って、日吉駅まで。
駅に着いてからキャリアに入れられ、「嫌だよ〜、こんな窮屈なところ入りたくないよ〜」と訴えるような顔でしたが、どうにか収納?
DSC_0217.jpg
東横線では所要時間10分ちょっとでしたが、私が座ってしまったせいか、視界と安定が気に食わなかったようで、布製のきゃりがゆさゆさと。でも声をだして騒いだりしなかったので、ほっとしました。
乗り換えてから所要時間30分くらい乗るので、空いていたけれどドアの前に立って、外の景色が見えるようにしてあげたら、大人しくしていました。
息子が赤ちゃんの時を思い出して、懐かしかった〜わーい(嬉しい顔)

駅に着くと、トライアル先のママが迎えにきてくれました。
おうちには会の卒業犬の先輩ダックスわんちゃんがいるので、安心だね、アスラン揺れるハート
甘えっこでだっこされるのが大好き、お散歩大好き、食べるのも大好きなアスランをトライアル中お願いします猫(笑)

前日にずっと一緒だった二人のツーショットを撮ろうと試みましたが、イバニスはカメラを向けられると、嫌がって逃げてしまうので、こんなのしか撮れませんでした犬(泣)DSC04213.jpgDSC04212.jpg

DSC04196.jpg

アスランとエスカーのはこんな感じで撮れたんだけど。。。
DSC04211.jpgDSC04207.jpg
前日のお散歩。あれ?イバ子映ってない顔(泣)
DSC_0207.jpg
DSC_0210.jpgDSC_0211.jpgDSC_0213.jpg
5/31の田んぼの様子。
田植えが終わったのね〜、カモが泳いでいてのどかな景色です。こんな近くにこのような一角があるなんて、うれしいものです。ずっと保護されるといいです。
いつもおじいちゃんとおばあちゃんが田んぼのお世話をしているようです。

最後に、エスカーの「うねうねストレッチ」
DSC04192.jpgDSC04193.jpgDSC04194.jpg


ニックネーム パッシェ at 13:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

エスカーとドライブ

DSC_0198.jpg

今日はイバ子こと(ミッキーだっけ?)イバニスの避妊手術とエスカーの診察のため、病院までの道のりをドライブ。
車の中でも大人しいエスカー君。
車酔いもなく、物珍しそうに外を眺めていました。

DSC_0200.jpgDSC_0197.jpg

保護した時にまずるに縛られた跡があると言われ、そういわれてみるとなんとなく横に線が入っていたので、虐待されてたの?と思っていたけれど、よ〜く見ると毛並みの流れが切り替わっているだけのような、と思い先生に聞いてみたら、やはりこれは毛並みですよ、と言われました。
よかった、どんな経緯できたかはわからないけれど、縛られていたのじゃなくてよかった。猫(泣)
でも、この子を見ていると、もって生まれた従順な性格もあるのでしょうが、強いわんちゃんには引いてしまうところはあるけれど、人間に対しては、心を開いて信頼して甘えてくるので、それほどひどい環境にいたのではないようです。
人間に例えると育ちのよい、内気な男の子といった感じですね。揺れるハートDSC_0199.jpgDSC_0194.jpg

イバニスが避妊手術で入院のため、いつも一緒にいたアスランは相棒を探して、寂しがるだろう犬(泣)と思いきや、ダックスお得意のお腹出して、うねうねして、くつろいでいました。たらーっ(汗)
アスラン「ごはんがもらえれば、僕は幸せなのハートたち(複数ハート)」だそうです。。。

このへそ天、うねうねはどの子もやるようで、タイミングとしては朝ケージから出たとき、食事が終わってほっとしたとき、散歩から帰ってきた時など、「ふぅ〜!」っていうときかな。
そんなとき5頭がおもいおもいの場所でうねうねしている景色はおもしろいですよ〜わーい(嬉しい顔)

唐突ですが、イバニスの名づけ親、息子のバンドのツアーが先週で終わったようです
DSC04187.jpg
ジャンルはエモスクリーモ(ポップパンクとメタルの間みたいな)で、右端の白金頭が息子です。
びりぃ「Penny Weight Holdっていうの、うちのパパのバンドをよろしくね!」とびりぃが言ったかどうか、知らないが。。。
びりぃは息子が飼い主なので。


ニックネーム パッシェ at 01:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

もう午前中の散歩はやばいかも(~_~;)

DSC_0189.jpg
初夏が近づいてきたとはいえ、まだ涼しい風がふき、外を歩くのも気持ちのよい季節です。
いつもと同じ散歩コースでは犬たちも刺激がないと思い、綱島街道を渡った反対側の慶応大のある山方面に行ってきました。
出かけたのは10時過ぎ、地面を触ると少し暖かくなっていました。足の短いダックスたちですから、大丈夫かなたらーっ(汗)と思いつつも、肥満犬が3頭もいるので、お散歩続行。
しばらくこちら側には来ていなかったので、家から2,3分のところですでに道を間違えるあせあせ(飛び散る汗)
そして思い出した、急な上り坂。。。老犬のびりぃをだっこして、どうにか慶応の高校のグランド前の頂上にでました
(それにして贅沢なグランドだな〜、きれいに整えられた芝のグランド、ちょっと外国ぽかったです。お月謝高いのだろうな。。親に感謝しろよ〜パンチ
DSC_0190.jpgDSC_0187.jpg

よそのうちのことはさておき、みんなお疲れの様子。
頂上?には日蔭がなかったので、駅前の信号を渡り、西口商店街をぬけて、昼なお暗き八十階段から家に戻るルートへ。
老犬びりぃを気遣いながら、少しペースを落として進むと、小学校の前あたりでうちのトレが地面にひれふしてしまいました。
彼はマーキングがしたいときにも「嫌だ!ここで止まって、まぁきんぐする〜!」とわがままをいうので、またそれかと思って、だめ!と合図してまた歩き始めたら、またすぐにぺたっと。
それでは中途半端なところではあるけれど、少し休憩と、道の端によったところ、植込みの土に急いで入り込み、ふせしてしまいました。
他の3頭はさすがに若いせいか、まだまえだ余力が残っているとみて、いたって冷静な様子。
以外にびりぃも大丈夫そう。そうだよね、長い上り坂ぜんぶだっこできたんだものね。
老犬びりぃにばかり気を配っていたお散歩ですが、そうだよね、トレも保護犬だから正しい年齢わからないけれど、若くても7歳くらいにはなっているから、立派にシニアの域に入っているのだね。犬(泣)
ちょうどうちの息子が卒業した小学校の前だったので、5分間くらい休憩しながら、遠い日の「あんなことがあったな、こんなこともあったな」なんて、あまりよろしくない思い出が再生され始めたので、「さぁ、そろそろみんな!」とお散歩再開。
80階段は周りが竹藪に囲まれた国の自然保護地区で商店街の裏にこんな自然が残っているのには驚きです。
(東横線からも階段下の畑や田んぼの保護されている地帯はみることができますが、最近国からの許可が下りたのか、田畑の一部が民家や集合住宅が建ち始め、すこし残念です。

話はそれてしまいましたが、階段の途中でお水休憩をして、おうちへと戻ってきました。正味1時間くらいですが、のぼり斜面があったりで、ダックスにはきつかったかもしれません。
病院では小型犬のお散歩推奨時間は20分くらいって言ってたような。。
帰ってくるとみんな、疲れたのか、おもいおもいの場所でねころがっていました。
今日は筋肉痛かな。。

ニックネーム パッシェ at 10:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする